GANESHA

GANESHA CEO BLOG

中期計画の進捗発表会

中期計画とは会社の5年の経営計画のことで、VISION、理念、人事、マネジメント、、、の計画書です。ガネーシャにもありますし、1年に一度皆と共有をする時間も設けています。

その中で2019年ガネーシャでは2018年11月月ごろに掲げた

Think more!! More Actions!!」

「もっと考えろ!もっと行動しろ!」

というスローガンをもとに経営してきました。

自分たちで考えて、自分たちで変化するそんなチームにしなければ、今後生き残ることはできないし、

楽しい人生が送ることができないだろうと。確信していたからです。

そして、2019年1月より、これをベースにガネーシャのための働き方改革も進めて行きました。

休みもたくさんあるし、給料も上がりました。

働く時間が短くなったって、休みが多くなったって給料が上がったって、仕事がつまらなければ人生つまらない!

今のガネーシャには優秀な人材が集まるようになり、それぞれの魅力も出てくるようなパワフルな会社になってきました。そしてみんなの「生きがい」を実現できるぐらいのチームになってきていると思います。



もちろん、まだまだ達成してはいません。夢の途中です。

「今の段階はね、この部分の途中のところで、これからこうなって、こういう幸せを共有、共感できるんだよ。」って

ということを伝えるのが中期経営だと考えています。すごく大事ですよね。

今後は、

年に1回ではなく年に2回。この計画通りに進めているということをみんなと共有し、幸せになれればいいなあと考えています。

興味があれば連絡ください!全部説明するね!この画像見えないと思うので!

僕が10年間飲食に携わりぶれていないことがあります。

1、常にお客様目線であること。

2、飲食業界で働く人たちが幸せを感じ、社会的地位を上げること。

3、嘘をつかず、素直に行動すること。

この3つを一貫して10年間行ってきました。経営者になっての3年間もずっと同じことを繰り返し繰り返し、発言し、行動してきました。

こんな会社になるなんて

6年前は誰もが信じてくれなかったと思います。それぐらい大変な改革を進めてきました。

でも僕は6年前からこうなることを確信していたし、自分の考えていることは実現するとしか思っていませんでした。


馬鹿みたいに信じてやり抜くことって重要です笑 

ガネーシャのみんなに伝えたいのは「失敗」なんていう事、自体が存在しないとってことです。

だって、成功するために失敗するわけで、失敗すればするほど成功に近づけるから。

そして、成功まで諦めなければ失敗なんてない。ってことにこの6年間で気づけました。

無駄なことなんてないんだなあって。

いろんな人に助けられた6年間でした。そして仲間にも多く助けられました。

最初からやってくれている東井さん、仁さん、竜也はめちゃくちゃ実感してくれると思います。本当にみんなで頑張りましたよね。ありがとうございます。本当に。

本当に苦労したし、本当に面白かった笑 色々ありすぎて笑

「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ」という言葉が好きなんですが、

毎日毎日全力でインプットしてアウトプットすることが幸せだと感じます。

みんなに感謝、丈夫な体に産んでくれ、商売を教えてくれた両親に感謝です。

もっともっと勉強して、もっともっと面白いことを仕掛けまくろう。

まだ今年も9月。もっともっと刺激与えまくって、駆け抜けよう。

みんなも勉強しなよ!!笑