GANESHA

GANESHA CEO BLOG

心理的安全性が高いチームを目指す

皆さんこんばんは。大輝です。

今日は若き店長たちと、「アルバイト含めた店舗ミーティングがどうやったら成功するか?」についてお話しさせて頂きました。ミーティングの方法も弊社独自のものがあり、生産性が高いノウハウがあるので、そちらの練習も。ちなみに成功の定義は「アルバイト達からも意見やアイディアが出て、楽しく、生産性が高いミーティングになること。」

人がアイディア、意見を出してくれるチームは強いです。圧倒的に素晴らしいチームになります。

では、どうしたらいいのか?それはこちらです。

「心理的安全性」が高いチームを目指すということです。

心理的安全性とは「チームのメンバーがチーム内で本来の自分をさらけ出し、意見アイディアを言い合える環境のことを言います」あのgoogleのチームが発見したそうです。チームの生産性を高める方法の唯一の方法は「心理的安全性」を大事にするということでした。

人が不安になり発言できない理由は4つ

1、無知だと思われる不安

2、無能だと思われる不安

3、ネガティブだと思われる不安

4、邪魔していると思われる不安(嫌われる不安)

この4つが不安材料となり、人を発言させなくなってしまうのです。

今、ガネーシャでは「否定しない運動」をしています。まずは相手の意見を徹底的に承認してあげるのです。どんなことでもまずは否定せず認めてあげることです。相手の存在価値、存在意義を愛を持って承認してあげて欲しいのです。僕も頑張って否定しないことを練習していますw

部下がいる上司の皆様は気をつけてくださいね!(後アイディアボックスの投稿みんなやってね!1投稿300円!採用3000円!なんでもいいよ!)待ってまーす!